2010年09月23日

吉野杉・赤柾

先日、北山杉の話をしましたが吉野杉を使用した木箱

の注文が早速入ってきました。栗おこわを入れて販売

するらしく、秋を感じられます。吉野杉6mmの側板に

エゾ経木1mmを底板として使用し蓋には2.7mmの合板に

吉野杉0.4mmの赤柾を張り合わせ3.6mmの蓋板にしている

指で摘みやすいチョボは杉の赤柾で作成し接着してる

手の込んだ一品で裏千家の茶会などに使用頂いている

年々、一枚物の杉赤柾が入荷しずらくなってきている

ので張り合わせ商品が多くなってきている。栗おこわ

の白と黄色が杉の赤柾とベストマッチ、当社作成の箱

が中身を引き立たせている感が嬉しく思う。

興味見を持たれた方は当社ホームページを見て頂き、

気軽に問い合わせ下さい。
100716_1546~0001.jpg100716_1547~0001.jpg
posted by 折箱・木箱専門 保富商店 at 12:03| 製作日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。