2013年06月26日

no-title

中元(梅干し)最盛期

所狭しと高級梅干しのギフト箱を接着し組み立てて自然乾燥をしている状況

5月から出荷に追われています、今年は春の声を聞いたと思ったら急に初夏

のような暖かさからか梅干しの需要も早く製造のピークを迎えています。

和歌山の温暖の地に育ち自然のフクヨカな味になるように丹誠を込めた

梅干しが木製で作られた20等分の仕切りに個包装されて販売されています。

今年も消費者の口へ幸せが運べますように。
CA3H02050001.jpgCA3H02040001.jpg
posted by 折箱・木箱専門 保富商店 at 10:16| 製作日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月25日

憲法記念日・みどりの日・こどもの日

ゴールデンウイーク前の駆け込み需要ですが、各方面から出荷依頼が殺到

このシナ材の一合折ですが、昔ながらの懐かしい弁当箱なんでしょうか

今月に入って、ふくし事業協同組合・老人ホーム・老人会などから依頼

赤飯やおはぎを入れて憲法記念日を祝う団体、ちらし寿司を入れてみどりの

日に近くの山林に新緑を楽しみに行く団体や病院介護施設だとか

かしわ餅・ちまきを入れて子供の日を祝うふくし事業や子供会から

「5月2日までに着きますか?」って連絡頂きます。

家で見れない者にとって、こういう施設はありがたく記念日ごとに行事を

してくださるのがどれだけありがたいことか!小ロットでも受け付けしてる

事が社会の役にたってると思うと清々しい気持ちになれます。
CA3H01060001.jpgCA3H01050001.jpgCA3H01040001.jpg
posted by 折箱・木箱専門 保富商店 at 14:17| 製作日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月22日

お花屋さん

東日本大震災3月11日午後2時46分この日から物流機能が止まってしまった。

この日からやってる事は、東日本産の物を購入し少しでも役に立とうと。

同じ商売人からすると注文があってこそ、前へむけるからである。


震災で物が動かない時に、他業種のお花屋さんからお話を頂き難題をクリア

して注文にこぎつけた。曲げわっぱにプラスチックの皿を置いて花を飾る

当社の曲げわっぱがこんな風に使用して頂けるなんて感激であります。

大阪市内にある花屋さんですが、許可を頂き当社ホームページの使用例の

コーナーに掲載したいと思いますが、自然の木の風合いと鮮やかな花の色の

コントラストが素晴らしい作品を生み出している。
CA3H01030001.jpgCA3H01020001.jpgCA3H01000001.jpgCA3H00970001.jpg
posted by 折箱・木箱専門 保富商店 at 23:40| 製作日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。